見学・レッスン体験 お問合わせ

2024/01/09ブログダンススクールに通う前に見学に行くべき?

ダンススクールに通う前に見学に行くべき?見るべきポイントも紹介 (2)

多くのダンススクールが見学会や初回体験レッスンを実施しています。これからダンスを習おうと考えている場合、見学には行くべきなのでしょうか。

今回は、ダンススクールの見学や体験レッスンのメリットや、見学時に見ておくべきポイントについて解説します。通うダンススクールを決める前に参考にしてみてください。

ダンススクールに通う前に見学に行くべき?

結論から述べると、ダンススクールに通う前に見学や体験レッスンには行くべきです。ほとんどのダンススクールが、入会希望者の見学か、体験レッスンを実施しています。見学は無料ですし、体験レッスンは無料か通常よりも安い料金で受けられるのが特徴です。

見学・体験レッスンに行くメリットは、ダンススクールや入会するクラス、インストラクターの雰囲気を実際に感じられることです。また、ダンスは同じヒップホップでもさまざまなテイストがあるため、通いたいレッスンのダンスのテイストが、踊りたいテイストかどうかもチェックできます。体験レッスンに参加すれば、ついていけるレベルかどうかも見極めることができるでしょう。

ダンススクールの見学会で見ておくべきポイント

ダンススクールに通う前に見学に行くべき?見るべきポイントも紹介

ダンススクールの見学や体験レッスンに行くときに、見ておくべき6つのポイントを紹介します。ここで紹介するポイントを押さえておけば、ご自分に合ったスクールが見極めやすいです。

1. ダンススクールの雰囲気

ダンススクールになじめるかどうか、不安を抱えている方も多いはずです。初心者歓迎でアットホームな雰囲気のスクールもあれば、未経験者はちょっと不安を感じてしまうスクールもあります。なんとなく「居心地が悪そう」と感じるのであれば、ほかのスクールの見学や体験レッスンにも参加して、雰囲気を比較してみましょう。

2. インストラクターの質

ダンスが上達するかどうかは、インストラクターの質によって大きく左右されます。ここで注意したいのは、ダンスが上手な先生が必ずしも教えるのも上手とは限らないということです。初心者でもわかりやすいように教えているか、インストラクターの話す内容がすんなり理解できるか、生徒目線で楽しく踊れるように配慮してくれているかなどをチェックしてみましょう。

3. クラスの雰囲気

スクールに通い始めると、そのクラスで踊っている生徒たちと一緒に踊ることになります。スクールの雰囲気と同様ですが、なじめそうな雰囲気か、生徒同士がよい関係を築いているかもチェックしてみましょう。

4. クラスのレベル

入門クラス・初心者クラスを用意しているダンススクールは多いですが、入門クラスが明確にどのようなレベルなのか決まっていないので「入門なのに難しかった」ということもあります。ついていけそうなレベルかどうかを見極めましょう。

5. ダンスのテイスト

ダンスにはさまざまなジャンルがあります。そして、同じジャンルでもインストラクターによってテイストはさまざまです。見学や体験レッスンに参加して、自分が踊ってみたいダンスかどうかをチェックしてみてください。

6. スタジオへの通いやすさ

ダンススクールに通い続けるためには、スタジオへの通いやすさも重要です。自宅や学校、会社からの距離や、駅からの距離をチェックしましょう。通いにくいスタジオだと、モチベーションが下がったときに足が遠のきやすいです。

まずは気になるダンススクールの見学に行ってみよう

ダンススクールに通おうと考えているのなら、見学や体験レッスンには行くべきです。実際に足を運べば、口コミやSNSだけではわからない評判や雰囲気がチェックできます。今回紹介したポイントを踏まえて、見学や体験レッスンに参加してみましょう。

岐阜市にあるダンススクール・DoWELLは、子どもから大人まで本格的なダンスが学べるスクールです。初心者からスタートしている生徒も多く、未経験でも基礎からしっかり指導しています。見学や無料体験も実施していますので、岐阜市でダンススクールをお探しなら、お気軽にお問い合わせください。

スタッフブログ

カテゴリー