2017/08/08ブログ自宅でできるキッズダンス練習方法と親御さんの手伝い方を解説!

自宅でキッズダンス

ピアノや習字同様、お子さんの習い事として定着してきたキッズダンスですが、 上達するにはレッスンに通うだけでなく自宅でも練習することが大切です。

今回は、自宅でできるキッズダンスの練習方法をご紹介します。ダンス未経験の親御さんでも手伝えますよ!

まずは家での練習を習慣づけることが大切!

ダンススクールのレッスン時間は、週1回・60分程度が一般的です。準備運動などを含めると、月に3時間程度しかダンスの練習をしていないことになります。ダンスが上手くなるには、とにかく反復練習を重ねることが大切です。毎日10分、15分でもかまわないので、自宅での練習を習慣づけ、ダンスレッスンで習ったことを何度も復習しましょう。

小さいお子さんの場合は、「ちょっと練習してみようか」「○○のダンス見せてほしいな!」などと親御さんの方から声をかけてみましょう。また上手くできた時には思いきり褒めてあげてくださいね。

練習の様子を動画で撮影してみましょう!

「自分の動きを認識すること」が、ダンスが上達するポイントのひとつです。そのため練習中の姿はなるべく動画で撮影し、後でお子さんに見せてあげましょう。一緒に動画を見ながら「昨日できなかったステップができるようになったね!」「ここの動きがスムーズで良かったよ」などと、良かった点を具体的に褒めてあげれば、お子さんのモチベーションアップにも繋がりますよ。

ただし、「ここが良くない」「もっとこうやればいいのに」というような指導を入れないよう注意しましょう。親御さんがダンス講師レベルのスキルをお持ちの場合は別ですが、ダンス未経験の親御さんが中途半端な指導をすると、お子さんにとって逆効果になってしまうこともあります。

どうしても気になる部分がある場合は、ダンススクールの先生に動画を見てもらって意見を聞いてみましょう。

できないステップがある場合は重点的に

どうしてもできないステップがある場合は、全体を通して練習するのではなく、そのステップだけを徹底的に練習しましょう。同じ動きばかりでは、お子さんも練習に飽きてしまうかもしれません。

そこで、親御さんが上手に励ましながら、根気よく続けさせることが大切です。繰り返し練習していくうちに、きっと身体が覚えてくれるはずです。

レッスン動画を見ながら、親御さんも一緒に練習してみましょう!

exダンス体操引用元:EXダンス体操

お子さんがダンス初心者の場合は、YouTubeなどの動画サイトにアップされているキッズダンス講座やレッスンDVDを見ながら、親御さんも一緒に練習する方法がおすすめです。簡単なステップや振付でかまいませんし、上手く踊る必要もありません。

小学校にあがる前の小さなお子さんの場合は、人気のアニメ主題歌に合わせて、一緒に踊るだけでも大丈夫。

「そんなの練習になるの?」と思うのかもしれませんが、まずはお子さんが、「ダンスを練習するのって楽しい!」という気持ちになることが大切なのです。

キッズダンスの練習は「コツコツ」「焦らず」行いましょう

ダンスの練習に、これといって特別な方法はありません。基本に忠実に、コツコツと練習を積み重ねていくことが上達への近道です。だからといって、お子さんに練習を無理強いすることだけは避けましょう。ダンスが嫌いになってしまったら、何のためにダンスを習い始めたのかわからなくなってしまいます。

また、上達が遅いからといって、同じダンススクールの上手なお子さんと比較して、焦ったり落ち込んだりする必要もありません。「これがうちの子のペースなんだ」と、ゆったりした気持ちで見守ってあげてくださいね。

スタッフブログ

カテゴリー