見学・レッスン体験 お問合わせ

2023/12/12ブログ中学生からダンスを始めても遅くない!

ダンスレッスンを受ける

「ダンスを始めたいけれど、もう中学生だから遅いかもしれない」と思っている人も多いかもしれません。

しかし、ダンスを始めるのは中学生からでも全然遅くありません。

高校生や大学生になってダンスを始めて、プロの道に進んだ人もたくさんいます。

今回は中学生からダンスを始めても遅くない理由や、スクールの選び方、注意点を紹介しますので、これからダンスを始めたいと思っている中学生の方や保護者の方は必見です。

中学生からダンスを始めても遅くない

中学生だとダンスを始めるのには遅いと感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

中学生からダンスを始めても遅くない理由を2つ紹介します。

技術や経験の差があっても努力次第ですぐに追いつける

中学生からダンスを始めると、小さい頃から習っている人と比べて技術や経験の差を感じるかもしれません。

でもそれを感じるのは最初だけです。

本人にやる気があって、練習をしっかり頑張れるなら、努力次第ですぐに追いつけます。

もっと後から始めて、プロとしてステージに立つダンサーも多いです。

自分の意思で始めた人の方が伸びることが多い

幼稚園や小学校でダンスを始めた人のなかには「親に言われて始めた」「なんとなく始めた」という人もたくさんいます。

反面、中学生でダンスを始める人は、自分の意思で始める人がほとんどです。

「やりたい」という強い意思がある人ほど、伸び率は高いです。

好きで始めたことなので、練習を苦に感じない人も多いのが理由でしょう。

ダンスを習いたい!自分に合ったスクールの選び方を紹介

柔軟体操

中学生からダンスを習うなら、自分に合ったスクール選びをするのは重要です。

スクールを選ぶ時のポイントを紹介します。

1. 通える時間帯にレッスンがあるか

中学生がスクールに通う場合、学校や部活が終わってレッスンに通うことになります。

その時間帯にレッスンがなければ、通い続けるのは難しいです。

学校が終わってスクールに行くまでの時間も考えてスクールを選びましょう。

スクールの場所が通いやすいかもチェックしておきたいポイントです。

2. テスト期間中の振替が可能か

テスト期間中はレッスンに通いたくても思うように通えないこともあります。

そのときに振替ができないと、レッスン代が無駄になってしまいます。

選ぶ段階で振替が可能かどうかは調べておきましょう。

3. 自分の踊りたいジャンルか

ダンスには色々なジャンルがあります。

せっかく通っても、自分がイメージしているダンスと違っては意味がありません。

体験レッスンに参加するなどして、自分が踊りたいジャンルかチェックしましょう。

ダンススクールを選ぶ際の注意点

中学生から通うダンススクールを選ぶ際の注意点を紹介します。

選ぶポイントとあわせて、頭に入れておきましょう。

1. 中学生・高校生コースがあるかチェック

年齢に合わせたクラスがあるのかは必ず確かめましょう。

同じ初心者であっても、小学生と中学生ではできることが違います。

2. レベルアップできるクラスがあるかをチェック

ダンスが上達してきているのに、いつまでも初心者クラスでは上達できません。

レベルアップした人が受けられるクラスがあるかも要チェックです。

3. 代講が多くないかをチェック

インストラクターの都合によって代講があることもあります。

代講ばかりでは、いつも違うインストラクターのレッスンを受けることになります。

毎月代講をしているようなスクールは避けたほうが無難です。

エイベックスダンスマスターなら中学生も全国統一のカリキュラムでダンスが習える

中学生からダンスを始めて上達するためには、スクール選びが肝心です。

将来プロを目指したいなどの夢があるなら、全国統一のカリキュラムでレベルごとにダンスが学べるエイベックスダンスマスターをおすすめします。

イベント出演の機会も豊富なので、パフォーマンスの経験を積みながらステップアップできます。

岐阜市にあるDoWELLは、エイベックスダンスマスターのダンススクールです。

見学や体験も随時受け付けていますので、ダンスを始めたい中学生の方はぜひお申し込みください。

スタッフブログ

カテゴリー