2019/04/13ブログFC岐阜に専属する2つのチアダンスチーム「グリーンエンジェルズ」「GGG」の魅力をご紹介

FC岐阜のチアダンスチームそれぞれの魅力

FC岐阜は2つのチアダンスチームを擁しており、各チームは日々ホームゲームや地域イベントなどに出演して精力的な活動を行っています。しかし2つのチームはそれぞれメンバーの年齢層やパファーマンスの雰囲気などが異なるのです。

今回は、FC岐阜に専属するチアダンスチーム「グリーンエンジェルズ」と「GGG(トリプルジー)」それぞれの魅力や活動内容などを紹介します。

グリーンエンジェルズは活動歴が10年以上あるFC岐阜のチアダンスチーム

グリーンエンジェルズはFC岐阜が日本プロサッカーリーグに加盟した2008年から活動を行っているチアダンスチームであり、結成してから10年以上の長い活動歴があります。毎年4月にはスタジアムにて入校式が行われており、チームの結成から10年の節目を迎える2018年度は総勢60名ものメンバーが新たに加入しました。

主な活動内容はFC岐阜の試合出演や地域のイベント・交流会などで、過去にはFM岐阜のラジオに出演した経歴もあります。「グリーンエンジェルズ」の名前どおりチームのシンボルカラーは“グリーン”であり、ユニフォームのほとんどはグリーンを基調としたデザインです。

またユニフォームは「袖あり」と「袖なし」の2パターンがあり、シーズンや出演場所によって異なるデザインのユニフォームでダンスする姿が楽しめます。肌寒いシーズンや小雨が降る日でも全力でパファーマンスを披露してスタジアム盛り上げており、日々活気に溢れているチームです。

GGGは高校生以上のメンバーで結成されたFC岐阜のチアダンスチーム

チアダンス

GGG(トリプルジー)はFC岐阜とエイベックスがコラボしてオーディションが開催され、高校生以上のメンバーで結成されたチアダンスチームです。GGGはグリーンエンジェルズと比べて大人な雰囲気のパファーマンスが特徴で、「カッコイイ」と「可愛い」をチームのコンセプトに掲げて活動しています。

GGGは2019年1月に2期メンバーとして新たに3名が加わり、総勢10名のチアダンスチームとして新たなスタートを踏み出しました。主な活動内容はFC岐阜のホームゲーム、FC岐阜関連イベント、地域イベントなどの出演であり、SNSの公式アカウントを使ってアクティビティを積極的に配信しています。

ユニフォームはブラックを基調としたクールな雰囲気に加えて可愛らしさも兼ね備えたデザインであり、グリーンエンジェルズと比べて垢抜けています。時には異なるチームとの合同練習やコラボパフォーマンスなども行っており、今後のさらなる躍進が期待されているFC岐阜のチアダンスチームです。

グリーンエンジェルズのダンススクールは新入校生を随時募集している

グリーンエンジェルズのダンススクールは新入校生を随時募集しており、レッスンを受けることでダンスに必要なスキルはもちろん、体力、柔軟性、リズム感などを養うことが可能です。さらに身体的な発育に限らず、グループでの協調性や相手への思いやり、挨拶、マナー、応援する精神なども身につきます。

グリーンエンジェルズのダンススクールは設立から10年以上の長い歴史があり、FC岐阜の応援マネージャーを務める「伊藤寧々」さんを筆頭とする数多くの卒業生を輩出しています。さらにエイベックス・プロワークスが指導を監修しており、TV・CM出演やバックダンサー募集といった独自の活動サポートを受けることも可能です。

クラスは個々の能力に応じてクラス分けが行われており、それぞれ実績の豊富なプロのインストラクターが指導を担当します。

グリーンエンジェルズのダンススクールは定期的に開催されるFC岐阜の試合出演や地域イベントでのパファーマンスなど本番の機会も豊富で、チアダンススキルの着実なステップアップを図れる環境です。岐阜で魅力的なチアダンススクールを探しているなら、日々精力的な活動を行っているグリーンエンジェルズのダンススクールを検討してみてはいかがでしょうか。

スタッフブログ

カテゴリー