見学・レッスン体験 お問合わせ

2023/05/07ブログチアダンス上達のために欠かせない5つのトレーニング方法

ストレッチする女性

チアダンスは始めてすぐに上達するものではありません。上達してテクニックをしっかり決めたり、しなやかに踊ったりするためには、日々のトレーニングが重要です。

トレーニングをして身体作りをすれば、できなかったテクニックができるようになり、踊りやすくなるでしょう。

今回はチアダンス上達に必要なトレーニングや、上達をスムーズに進めるコツを紹介します。この記事を参考にして、チアダンス上達を目指しましょう。

チアダンス上達に必要なトレーニング

チアダンス上達のために欠かせない5つのトレーニング方法

チアダンスを上達させるためには、上手にダンスを踊るための土台となる身体作りが重要です。チアダンス上達に必要なトレーニングを5つ紹介します。

体幹トレーニング

身体をバランスよく使えるようになるためには、体幹を鍛える必要があります。効果的に体幹を鍛えられる方法として代表的なのがプランクです。

プランクはうつ伏せになり、肘とつま先だけで全身を支えます。最初は30秒を目標に、できるようになったら1分、2分と時間を伸ばしていきましょう。プランクをするときは、頭からつま先までが一直線になる状態を維持することがポイントです。

アイソレーション

アイソレーションは、チアダンスはもちろん、ダンス全般に欠かせません。体の一部分だけを動かすアイソレーションができるかできないかで、ダンスの表現の幅は大きく変わります。

首・肩・胸・腰を中心に、アイソレーションのトレーニングをしましょう。

柔軟

チアダンスで行うテクニックには、柔軟性がなければできない動きがたくさんあります。柔軟性は日々コツコツと柔軟を続けて初めて身に付くものです。

お風呂上がりなどにストレッチをする習慣を付けて、柔軟性を身に付けましょう。

筋力トレーニング

体幹トレーニングも筋トレの一種ですが、体幹だけではチアダンスを上手に踊ることができません。キレのあるダンスを踊ったり、高くジャンプしたりするためには、全身の筋トレが必要です。

ダンスの練習でも筋力は付きますが、上半身・下半身に分けて筋トレをする習慣も付けましょう。

持久力

ひとつのダンスを最後までフルパワーで踊り切るためには、持久力も必要不可欠です。ランニングやサイクリング、インターバルトレーニングなどを取り入れて、持久力を高めましょう。

チアダンス上達をスムーズに進めるコツ

チアダンス上達をスムーズに進めるには、どのようなコツを押さえておけばいいのでしょうか。3つのポイントを紹介します。

1. トレーニングと練習を継続する

上達するためには、継続してトレーニングや練習をする努力が必要不可欠です。トレーニングは日々の習慣にして、上手に踊ることができる身体を作りましょう。

また、身体が振り付けを覚えるくらい繰り返して練習し、覚えたら細かい部分を意識して踊る練習をしてみてください。

2. 上手な人の真似をする

上手な人がどのように踊っているのかをしっかり観察し、よいところを取り入れることで、チアダンスは上達できます。上手な人のダンスをなんとなく見るのではなく、腕や脚の動きを意識して観察してみましょう。

3. 苦手を克服する

苦手な動き・テクニックなどは誰にでもあるものです。振り付けの中で苦手な動き・テクニックが出てくると「失敗しないかな」という不安が大きくなってダイナミックに踊ることができません。

苦手な動き・テクニックを克服し、振り付け全体を通して自信を持って踊れるように努力しましょう。

チアダンス上達のために身体作りを意識しよう

どれだけ完璧に振り付けを覚えても、ダンスを踊るための身体ができていなければ、上手に踊ることはできません。今回紹介したトレーニングを参考に、チアダンス上達のための身体作りをしましょう。

チアダンス上達のためには、人前でパフォーマンスする経験を積むことも大切です。FC岐阜専属のチアダンススクール「グリーンエンジェルズ」はエイベックスが全面監修し、基礎からしっかり指導しています。

FC岐阜の試合でのパフォーマンス機会も豊富にありますので、興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

入会キャンペーン実施中
無料体験レッスンのご予約はこちらから