2019/06/08ブログチアダンスの練習は家庭でも簡単にできる!3つの練習方法を紹介

家庭でチアダンスを練習する簡単な方法とは

チアダンスは人気の習い事ですが、上達するにはレッスン以外での練習も重要です。レッスンで習ったことは、家庭で反復練習し、毎日身体を動かすことで基本スキルが身につきやすくなります。しかし、どのような練習を行えばいいのでしょうか?

そこで、今回はチアダンスの練習を家庭で行うときの3つの方法をご紹介します。

1.練習は必ず毎日1回は行う

子どもの学習能力はすばらしく、スポンジで水を吸収するようにいろいろなものを習得していきます。しかし、それを完全に自分のものにするには毎日の練習が欠かせません。何時間も続ける必要はありませんが、毎日必ず1回は練習する時間を作りましょう。

ただし、やる気がないまま練習をしても意味がありません。子どもが楽しく練習できるようにやる気を出せるような工夫が必要です。

例えば、練習用にカワイイT シャツなどを買ってみたり、本番のように少しヘアメイクをしてあげるというのも、モチベーションが上がるかもしれません。

どのようなことでやる気が出るのかは、人それぞれです。お子さんの性格や好みを考えて工夫してみましょう。

ストレッチではじまり練習項目は1つに集中させる

練習は必ずストレッチをして身体をほぐしてからから始めます。

1回の練習内容は1つに絞ったほうが効果的です。あれもこれもと練習内容が盛りだくさんになると、子どもは疲れてしまい、飽きやすくなります。今日はジャンプだけ、明日はアームモーションだけ、というように1つに集中させます。

振り付けで気になる箇所だけを何度も練習するのもいいでしょう。動画で撮影してチェックすると客観的に見えるのでおすすめです。

2.全身が映る鏡を置き練習専用のスペースを作る

広いスペースがなくても大丈夫です。半畳くらいのスペースに、全身が映る鏡を置き、いつでも練習できるようにしてあげるのがおすすめです。大きな鏡がない場合、夜は大きな窓ガラスが代わりになります。テープやポスターなどで区切り、「◯◯ちゃん専用の場所」にしてあげましょう。

3.1日1回親子で一緒にチアダンスの動画を見る

動画を見る親子

レッスン中に撮影した動画で振り付けの確認をしながら踊ってみるのもいいですが、YouTubeなどで配信されているチアのパフォーマンスアップ動画を親子で見るのもおすすめです。実演しているモデルが同年代の子どもで、専門家が監修を行っている動画がいいでしょう。

1日1回、親子で動画を見てトレーニングすることでコミュニケーションも深まります。

チアダンスに限らず、子どもが好きなダンス動画を見ながら真似して踊ってみるのも、おすすめです。いろいろな音楽に合わせて思うように踊ることでリズム感も身につきます。

家庭での練習の問題点はインストラクターに相談

家庭で練習中、子どものダンスの出来に親がああだこうだ、とあまり口を出してしまうのは、親自身にチアダンスの経験や知識がない限りは避けたほうがいいでしょう。気になる点はレッスンのときにインストラクターに相談してみることをおすすめします。家での練習を動画に録って見せるとわかりやすいです。

チアダンス上達にはスクール選びが重要

せっかく始めたのですから、上達してほしいものですよね。そのためには、お子さんが楽しく長く続けられるようなスクール選びが重要です。

DoWELL(ドゥエル)では、FC岐阜のチアリーダークラブ「グリーンエンジェルズ」のチアダンススクールを開講しています。avexプロワークスが全面監修しているスクールなので、avex公認のインストラクターがavex楽曲の振り付けを直接指導します。

また、FC岐阜のホームゲームや地域で行われるイベントなどに多数出演しているため、レッスンで身につけたパフォーマンスを披露できる機会もたくさんあります。パフォーマンスのチャンスが多いのは、親子ともに嬉しいメリットではないでしょうか。

チアダンスの上達には毎日1回以上の練習が大切

チアダンスは基礎体力や柔軟性の向上やリズム感を養い、チアスピリット(応戦する精神)によって人への思いやりや積極性、協調性に加え、挨拶やマナーも身につく人気の習い事です。今回ご紹介した方法なら家でも練習できるので、ぜひ試してみてくださいね。

スタッフブログ

カテゴリー